きれいな鳥取の海をわたしたちが守ります!

鳥取のカレイ

鳥取の赤ガレイ、エテガレイ、山ガレイ

赤ガレイ

寒海深海性のカレイで、底曳網で大量に漁獲されます。からだは長円形で口は大きく、腹が赤くなるのでアカガレイと呼ばれています。沖合底曳漁の主要漁獲物
【漁期 / 9月~5月】
ekarei01

エテガレイ(ソウハチガレイ)

寒海性のカレイは、からだが卵円状で、口は大きく、上の目は頭の背面にあります。沖合底曳漁の主要漁獲物
【漁期 / 9月~5月】
ekarei02

山ガレイ(ヒレグロ・ナメタガレイ)

各ひれが黒く、からだ体色はうすいのが特長です。そして体の表面は粘液でぬるぬるしていることで知られています。底曳網で大量に漁獲されることが多いです。
【漁期 / 9月~5月】
ekarei03

PAGETOP
Copyright © 鳥取県漁業協同組合 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.