きれいな鳥取の海をわたしたちが守ります!

鳥取のイカ

鳥取のシマメイカ、シロイカ、アカイカ、コウイカ

シマメイカ(スルメイカ)

いか類の中で最もよく食されるシマメイカは、鮮度により体色が赤茶色から白色へと変化します。漁期周年。
ikarui01

シロイカ(ケンサキイカ)

ヤリイカに似ていますが、生時は赤っぽくやや太めなのが特長です。
【漁期 : 6月~10月】
ikarui02

アカイカ(ソデイカ)

大型のイカで、大きさ80cm、重さ20kgに達するものもあります。体色は鮮やかな赤色をしているのが特徴です。
【漁期 : 8月~11月】
ikarui03

コウイカ

別名スミイカとも言うコウイカは、体は短く内に石灰質の甲をもつことで知られています。
ikarui04

PAGETOP
Copyright © 鳥取県漁業協同組合 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.